ぷりむでざいんーPLM DESIGN- 新築&リフォーム (山口県防府市から)

女性コーディネーターと一緒に造る家 「 新築&リフォーム 人を幸せにする家づくり 」 山口県防府市で、29年の実績をもとに、自然素材の木材を活かしたプラン。原価公開システムで金額もわかりやすく提案します。

TEL.0835-36-0570

〒747-0105 山口県防府市大字鈴屋1122-5

あきこの部屋
このエントリーをはてなブックマークに追加
3年前、去年とイタリアンレストランを手掛けた。店舗に関わるということは、結構ず~と大変です。その店が流行っているかどうか。片方がうまくいかないときにはどうしてあげたらいいか…。ま、どんな店舗でも手掛ければ一緒です。家だってそう、元気かな? 問題なく暮らしていらっしゃるかな? 等々、暮らしに関わるということは大変なことなのです。こんな仕事をしてきて今年で30年になりました。長いような早いような普通であればもう定年。でもでもでもまだ少し頑張っています。日が経つのが早すぎる…今年も2月が過ぎようとしています。とても遅ればせながら本年もどうぞよろしくお願いします。
2018年2月20日
7月の「住まい塾」は、TOTOのショールームをお借りしての高齢者疑似体験を行った。とても面白い結果になぜ???参加者のうち最年少30代が一番“キツイ”を連発!それに引き換え高齢者(きっとそう思っていない60代後半)の4人共まあ元気!手足につけたおもりもなんのそのスタスタとお風呂に直行する姿は感動ものだった。という事は、日ごろから慣れているということか?若いころに比べ本当にいつも2~3kgのおもりをつけて歩くぐらいの“きつさ”があるのかな?年を取るとはそういうことなのか…と考えてしまう。入浴体験では入り方に不安。浴槽の中に半身浴スペースがあるものがとても安定してよかったように思う。又みんな浴槽から立ち上がることに苦労していた。浴槽内のハンドグリップは、あまり役に立たず、浴槽より上の横手摺をかなり引っ張るようにして持ち立ち上がっていた。まあ実際は浮力とかで少しは緩和されるとは思うが。ところでうちの事務所は全員福祉住環境コーディネーターだ。手摺の位置は、使う人それぞれ高さ・長さが違う。どこに手すりが必要でどこに力がかかるか実際によくわかった。たかが手摺1本されど手摺1本!!教えながら学べるとてもいい経験のできた1日でした。 2017年8月3日
更新しなくてはと思いつつ半年以上。もう月日が経つのは浦島太郎並みに早い!! 防府のリフォーム補助金の1回目が終わった。2回目は8月だ。3月頃から工事の大小を問わずとても忙しかった。ようやく一段落。でも暇になったらなったで考える事は多い。 “経営する”とは因果なもの。こんな時こそ今年の目標など思い出して見直す時間?ちなみに今年の“住まい塾”は「いかに自宅で自力で長~く暮らせるか」的なテーマです。来月は住設のショウルームを借りて実際に器具を使って高齢者疑似体験をする。アハハ私はそのままでいいかも…… いやいやそんなことはない!! 2017年6月26日
冬はあっという間にやってくるものですね。昨日まで汗たらたらだったのに…  いつも勝手ながらやっぱり暑いほうがいいな♪ さて最近IHクッキングヒーターや電気温水器などの電気製品のトラブルが相次いだ。いずれも築10年以上のお宅だ。やはり電気製品は10年位が限度なのか。 そういう我が家でも食洗機が故障した。乾燥はできるが洗ってくれない。考えれば15年間食洗機[命]の私がギアがすり減るほど働かせてしまいました。 悪いところの部品を取り寄せ(もう全国でも数セットしか残っていなかった)交換完了!ああ これでもう10年 と思いきや3回使ったところで水漏れ!!キッチンの 下が水浸し。きっと新しくなった部品にいままでの部品がついていけなかったのでしょう。なんだか悲哀を感じる。でもでも乾燥はしてくれる まだまだいける もう少し頑張ろうか… 2016年11月10日
ネットからのお問い合わせの物件が1件ダメになりました。最近は、相見積が常識といえばそうなんだけど4~5社と競合だったような。こちらもいろんなことを想定しながらお客様の現況の1番を見積もります。だからお客様はきちんと見積もりを見る目が必要になります。本当は、同じ商品、同じ仕様で比較することがベストですがなかなか専門知識等ないと難しいかも。1番わかりずらいのが、塗装工事とシロアリ工事。工事の1工程抜いたり薬品の種類でド~ンと値段が上がったり下がったりします。今だけではなく10年後・20年後のこと、また現況の見極めが必要です。シロアリ保証は、5年ですが。いずれも業者の言いなりになりやすい工事です。これはお客様との信頼関係で防げます。ネットのお客様とはどう対応していくべきか、信頼関係をどう構築していくのかこれからの課題!  改めて今まで口コミばかりでつながったお客様のありがたさを痛感です。 2016年9月1日
今年も人間ドックに行ってきた。胃の検査はX線。いつも来年からはカメラに変えようと思うくらいバリウムが苦手だ。あのありえない重さの液体を飲むなんて…。午前中に終わり昼からは仕事にならないぐらいトイレと仲良くしていた。盆過ぎに結果を聞きに行くのだが脳は委縮してないかとか気にならなくもない。年1回ぐらい身体も点検しなくては。 さてさて最近築140年の家にかかわりがあってそこの書籍からシロアリが出た。さっそく点検、駆除を行った。連日の猛暑の中床下等見えないところの写真を撮りながらほんと気の毒なくらい汗まみれになって終了。うちの業者さんに感謝!  センマイドオシがスコーンと入った束を見てショックを受けたのは家主さんだけではない。古民家大好きな私とて。あーあ140年もの間家族と歴史を刻んだ家が…何てこった。小さなギャング集団を侮ってはいけない 2016年8月3日
久し振りに松江である建材メーカーの展示会に行ってきた。一泊のバス旅行だ。会場には新製品がいっぱい。床材、断熱材、合板、キッチン、浄水器まで。実は熊本地震のあとだけに耐震関係のものがたくさんかなと期待していたのだが…。なんと金物と合板類だけ ちょっと残念。リフォームで使えそうな金物は、梁と柱・柱と土台などを連結するもので見るからに頑丈になっていた。実際にどれだけ使えるかだな。リフォームの場合は既存の構造材の状態に左右される。金物ばかり強くてもしょうがない場合が多い。もう少しいろいろなケースの耐震コーナーがあればよかったと思う。何はともあれ時々情報を刷新することは大切なことだと今さらながら気づいた旅行だった。ふふふ気づくのが遅い? 2016年7月5日
ゴールデンウイーク終わり、ようやくいつものペースが戻ってきました。熊本地震の後、崩れた建物の情報などいろいろ耳に入ってきます。一番気になったのは[土地]。地盤が盛土の住宅地の被害が多かったようです。シラス台地の地耐力はどのくらいあるのでしょう。いづれにしろ大きな揺れが1分も続きしかも2度もあり大きな亀裂ができればもたないか…。天変地異の怖さを思い知りました。でも負けてばかりはいられません。今から建築の中で私たちも一歩一歩強くなるよう勉強ですね。ううう… 2016年5月18日
4月…この時期は、春1番・2番と嵐が来る。いつもひどい親子喧嘩をする。親でもなければ子でもないと言い続けて何十年か…。親が年を取るにつれ年々ひどくなるな。ふ~~~。 それはさておき、今年も防府市は住宅リフォームの助成事業が始まる。18日の受付日からヨーイドンで少ない枠をめざして申し込みが開始される。10万円を上限に工事費の1割を市が負担してくれる。これにみんな照準を合わせるのだ。うちの事務所でも今でだいたい10件の物件の用意をしている。 一方、この事業があることによって工事時期が重なったりかたよったりいろんな問題が出ています。年1度じゃなく2,3度に分けたらいいかもしれませんね。   2016年4月7日
もう卒業式のシーズン!!今年は何と4件もの“お祝い”を用意した。みんな同じようにと思いつつ(もう少し上手に作ったら)と叫びたい!あ~あ ばあばはつらいよ!ふふふ こういう時だけ“ばあば”を使います。 さて事務所は見積もりの真っ盛り。経営サイトとしてはみんな一生懸命はわかるけど、目の前のお金がいるんだよ~と声を小さくして言いたいで~~す。   2016年3月16日
2月は(にげる)といわれるようにもう半ば過ぎ。駐車場の梅の花が咲きました。まだ五分咲きですがいい香りが漂います。さて、去年の暮れから義姉が手術・入院しています。なんと家でこけてかかとの骨が砕けてしまったのです。たこ足配線のこわさですね。食卓テーブルの上に置いたトースターのコードにつまずいたとのこと。いくら気を付けていたつもりでもこんなことがおきるんですね。きっと気持ちはまたいでたんでしょうが身体は、残ってたんですね。コンセントの位置は重要なんです。どこでどんな器具をどのコンセントで使うか…とここまで考えなくてはいけません。なるべくコードが床を這わないように、歩くときひっかけないように、気を付けましょう。  

2016年2月15日


あけましておめでとうございます。 また一つ年を重ねっちまいました。 新年最初のミーティングでなんと今年の夢(目標)をみんなで発表する事になりました。 さあてこんなこと考えていなかった私は………。ふ~む 5分ぐらいで答えられるものではない。 昨年は趣味(お茶とか)優先で仕事をしていました。で一つ気付いた事がありました。お客様の顔を知らない現場が2~3件あったのです。 正直少しさみしかったかな。考えてみれば仕事が趣味だってこと忘れていたように思います。 でも、誠さんがいなかった時のようにバリバリとはもうできないですね。ほんと上手に、上手に、関わっていかなくっちゃ。 今年も欲張りな私はあれもこれも  うう…忙しい

2016年1月7日


ダンディさんはとても上手に使いこなされていました。 前回私たちが引き出しや冷蔵庫に分別した食材がご自分の取り出しやすい位置に変更されていました。(ふむ なかなかやるな!) 開口を広げたりで玄関からの寒さが防げません。それでリビングとの仕切に電動の厚手のロールスクリーンを取り付けました。あまりリモコンが増えるのもどうかと思いましたが位置など考えてとてもスムースに使い分けられています。台所で話をしていたらいつの間にか参加されており車いすの素早い動きにびっくり!1センチの段差解消のたまものです。お正月には“おせち”ができるそうな。私もお重を持っていきた~い…… ダンディさん長く永~くキッチンを使ってくださいね。

2015年11月18日


車いすのダンディさんのキッチンが出来上がりました。配管スペースをキッチン下に納めたりで図面より広い空間ができました。食器洗い洗浄機(引き出し式)のみ利き手側の左に装備し、IHクッキングヒーターは2口コンロ。すべて車いすが入るためグリルは断念。並びに電動式昇降食器棚。向かい側に既存のH:1100の冷凍庫とH:900の冷蔵庫を2台ならべその上にレンジ・トースター・ジャーと車いすですべて手が届く位置に高さを揃えました。これでキッチン内はオール電化です。床もリビングからの動線をスムースに開口を広げ段差をなくしました。さあ ダンディさんの出番です。上手に使いこなせるか?来週様子を見に伺います。

2015年11月4日


車いすのダンディさんのキッチン工事が来週から始まります。普通のシステムキッチンでも発注から納入まで2週間はかかるので少し特殊になると納期を一番に確認しないと後の工程が組めません。マンションなので下の階にあいさつに行ったり、工事車の駐車場所を決めたり、ダンディさんの工事中の暮らし方のアドバイスをしたり、介護保険の住宅改修補助金の申請手続きをしたりなどなど結構工事前の仕事もたくさんです。

2015年10月15日


今年の住まい塾の最終日、塾生でお百姓をされてる方がいて毎年自慢の新米でおにぎりを作ってきてくれます。その方が直前に怪我で欠席。ということで急遽私が代行。小野の新米コシヒカリの出番でした。久しぶりにいっぱいご飯を炊いて、おにぎり握って、煮卵と漬物添えて大忙しでした。我ながらおいしかった…。新米は塩むすびのようにシンプルに食べたほうがおいしさがよくわかるな!!

2015年10月10日


打合せ帰りの昼下がり、昔、誠さんが行っていたという中華料理屋さんへ寄った。だから少なくとも20年以上続いてる店だ。中華丼が有名だそうです。で私はラーメンを頼みました。バラバラな注文の中、中華丼が一番に来ました。黒のプラスチック製のトレーに大き目の丼、餃子、お茶、漬物といっぱいに詰め込んでありました。これが不思議でそれがみんな傾いて見えるんです。傾いた丼やお皿を使うわけないし…

じっくり見るとトレーの真ん中が盛り上がっていました。きっと業務用の食洗機の仕業かな。長年の疲れがここに出たか!でもとてもおいしくいただきました。

2015年10月1日


車いすのダンディさんはとても足の長い人でした。キッチンの下に車いすごと足を入れようとすると奥行60cmでも向こう側へつきぬけてしまいそうな勢いでした。 福祉用のキッチンを展示しているところがな~い!! 苦肉の策でスタッフが段ボールでキッチンを手作りしてマンションへ持ち込みました。そこでワークトップの高さ、奥行、シンクの深さ、使える左手を駆使してキッチンの全貌が見えてきました。やはりワークトップは75cmの高さ、奥行はなるべく浅く、シンクの深さは13cm(長い足がじゃまでした)とお客様専用の寸法がわかってきました。

2015年9月17日


9月の住まい塾は壁紙の話とパースの仕上げでした。参加者は壁の仕上げ材の種類の多さや機能、特にリフォームで聚楽壁(塗り壁)にビニールクロスが貼れることにびっくりされていました。さてパースは、ず~と鉛筆を持って時間が過ぎるのがわからないくらい集中。たまにはこんな脳トレ時間も必要かも…

2015年9月14日


車いすで右手の不自由なとてもダンディ男性のお話し。 御年86歳なのにおじいちゃんと言えないポジティブな男性にお会いしました。 マンションで一人暮らし(ヘルパーさんはみえてました)。お料理が大好きだそうです。それで車いすでも使いこなせるキッチンにしたいと。 床から膝までの高さ、差尺は?車いすの回転必要寸法。上手に左手を使うにはワークトップの高さ、位置(一番力が入るところ)は? 教科書どおりにいかないことがいっぱい。勉強することがいっぱい。これからこと細かくひとつずつ決めていきます。

2015年9月9日


 

盆休みも終わりやっといつものリズムです。 ところで事務所内コンペの話をしましょう。 うちでは新築、リフォーム等お話をいただくとスタッフすべてが、お客様の情報を共有します。 そこから各々我こそはとプラン合戦なのです。お客様はそれを見てそれぞれのいいところをチョイスするもいいし、もう一度やり直させるのもOK! お客様の家なのだから納得がいくまで十分振り回してくださいね。

2015年8月18日


ピッツア教室は、合計32名の定員オーバーで無事終了しました。ピッツア作りに専念されだからやはりマイクがいったかも…です。 まあおいしく楽しく少しだけ【ぷりむでざいん】の名前が頭に残ればよしとするか。おいしいピッツアに完敗ってところです。 で私は余力を残してお昼からのお客様との2回目の打ち合わせに臨めました。しかし事務所内コンペでそれぞれ提案した4プラン(きっと自分のが採用されると思って作ります)。私はあえなく撃沈…あははこんなこともあるさ。最近はこんなことが多くなった気が……。

2015年8月10日


誠さんが企画した住まい塾の中に私の話す隙間がありませんでした。せっかく意気込んでいたのに…残念! じゃあ ちょっとした年増のウェイトレスに徹しよう。 LEDの話は又の機会に・又の住まい塾で~か。

2015年8月7日


今月の住まい塾は【ベル ジョーコ】でピッツア教室とジョイントです。受講生のみんなが食べ終えるまでの2時間がぷりむでざいんの担当です。主に誠さんが企画していますが私も照明の話を少しします。【LEDと光と色について】おいしそうに見える色味・涼しそうに見える色味・痩せる色味・肥える?色味等々。光は色味の使い方でいろんな工夫ができるんです。さてベル ジョーコのビッツアはいかがでしょう?おいしそうにみえますか?本当においしんだ!!って。

2015年8月4日


先日の【住まい塾】は〈自分の部屋を立体的に描いてみよう〉だった。平面図が頭の中で立体になればなるほど動線や好みがはっきりしてくる。 要望に答えての教室だったが内心むづかしいかな?でも最後に和室の8帖の大まかな空間ができました。後は建具など入れ込むだけ。 実際に建具・畳・照明器具・内障子・床の間…寸法や位置まで調べて入れ込むまでやりたかったけど一度にはちょっと頭の使いすぎ? たまには鉛筆もって線を引くのもいいかも。   ~次回に廻そう~

2015年7月13日


仕事は誠さんに任せて、お茶を習い始めて3年目に突入!!

負けん気の強さは誰似?熱心な先生にピタッとついて行っているつもりで~す。

茶室のしつらえもとても興味があります。お茶室を作りたいと思われている方、是非ご一報を!!

うふふ 趣味を活かしてあわよくば仕事…。

2015年7月3日